遠距離恋愛をしながら別れずに結婚するコツ
ロゴ

遠距離恋愛から結婚するには相手のことを思いやることが肝心

遠距離恋愛をしながら別れずに結婚するコツ

ハートを持つ人

こまめに連絡を取り合う

遠距離恋愛で破局しないために最も重要なポイントは、連絡の頻度を増やすことです。こまめに連絡を取り合うことで、実際には会えなくても、相手とのつながりを実感することができます。連絡の頻度が少ないと「なんのために付き合っているの?」と感じてしまいお互いの心の距離が離れやすくなってしまうので気をつけましょう。

できるだけたくさん会う

遠距離恋愛でも、できるだけたくさん会うことを心がけましょう。国内での遠距離恋愛ならば数万円あれば会いにいくことができます。もちろん安くはありませんが、遠距離恋愛を成功させるには必要不可欠な要素です。月に1度のタイミングや長期休暇などに合わせて会いにいくようにしましょう。

相手のことを信用して思いやる

遠距離恋愛では、直接相手に会うことができないので疑心暗鬼になってしまい不安になる場面が多くあります。「今何してるのかな?」といった疑問も頻繁に出てくるとは思いますが、過度な心配や疑念は相手にも負担になります。遠距離恋愛は相手に負担をかけて破綻してしまうケースが多くあります。遠距離恋愛だからこそ相手のことを信用して思いやることが大切です。

将来的な話をする

「この遠距離恋愛が終われば結婚したい」、「将来はこういうことをしたいね」といった将来的な話をすることで、お互いが二人の将来について考えることができ、一時的な遠距離恋愛の苦しさを乗り越えやすくなります。結婚するとパートナーとは何十年と付き添うことになります。将来の何十年を考えることで1年や2年の遠距離恋愛期間はむしろ二人の愛を強くする良い期間になるはずです。